西平守邦

西平 守邦

Morikuni Nishihira

腎臓内科 医長 | 勤続年数6年

内科医として勤務しています。専門は腎臓内科です。

今の職業に就こうと思ったきっかけがあれば教えて下さい。

病気の人を救うという仕事に、魅力とやりがいを感じたからです。

友愛会で働くきっかけを教えてください

当院腎臓内科は専門性は高い中にも幅広い総合力をもった医師が多い内科です。
その先生方と同じ気持ちのもと、仕事がしたかったからです。
また、他の診療科も非常に専門性が高いのも魅力でした。

職場の環境(働く環境)について教えてください

外来診療はもちろんの事、それ以外の時間は、入院患者の病棟回診そして透析回診を行っています。入院患者は初期研修や後期研修の先生方を含めチームとして診療にあたっています。他、腎臓内科の仕事として、腎生検や透析患者のシャントPTAなどがあります。当直は月3-4回程度です。

印象に残っている出来事について教えてください

特にありません。

やりがいを感じるのはどういう時ですか

患者さんが元気になった時です。

休日はどのように過ごしていますか

家族サービス、子供と遊んでいます。

プロフェッショナルとして心がけていることを教えてください

腎臓の専門医としては最善の医療を提供できるように心がけるのはもちろんの事、腎臓以外についても内科医として患者さんの気持ちに寄り添う医療を提供したいと考えています。

今後の目標(夢)を教えてください

まず、地域の先生方と協力しながら、慢性腎臓病を早期から介入し、透析導入患者数を減らしたいと思います。残念ながら腎不全になっても、血液透析、腹膜透析、腎移植の治療選択をサポートし、その患者さんが病気を受け入れながら本人らしい生き方ができるよう、医療者として良いサポーターになれればと思います。

友愛会で働こうと考えている方にメッセージをお願いします

コメディカルの方が非常に熱心で、お互い切磋琢磨しながら、良いチーム医療ができる病院と思います。

ENTRY

医療技術者

事務・その他